東男と京女のトリアーノ家。日常雑記を綴ってます^^;
by tolliano_papan
カテゴリ
お知らせ
京都シルヴプレ
鎌倉シルビアン
横浜シルビアン
東京・デ・プレ
ライフ
料理・お菓子
お弁当
離乳食
ディズニーリゾート
自然
IKEA
コレクション
モーツァルト、モーツァルト
Start Mac
after Start Mac
カメラ・機材・画像加工
EPSON Colorio EP-805
ブログ・カスタマイズ
ブログリンク 3
タグ
(657)
(564)
(134)
(70)
(66)
(22)
(21)
(18)
(18)
(11)
(7)
(1)
●Tolliano Blog
トリアーノ・リーヴ・ゴーシュ
若き日のパパの、ベルサイユでの夏の生活、パリ、ヨーロッパ、中近東などの旅行の思い出を綴ってます。
______________________
Copyright (C) 2006 - 2017 Tolliano
All Rights Reserved.
Not for use without permission.
______________________
●Link
カメラと一緒にパリでお散歩*
プチと一緒にパリでお散歩*
パリの幼稚園のフランス語ノート
パリノコトノハ
パリの歴史探訪ノート
Spice of Life 京の街角
Spice of Life on instagram
youpv on instagram
usuasagi.com
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
more...
最新のコメント
  ★toshiさん ..
by tolliano_papan at 23:50
超お久しぶりです。もう、..
by tmphotosandiego at 12:16
  ★franさん ..
by tolliano_papan at 21:33
tollianoさん、お..
by franandtuto at 00:00
  ★hideさん ..
by tolliano_papan at 22:25
最新のトラックバック
☆*・”・,☆~Merr..
from *Wonderful Time*
[猫的]クリスマスイヴ
from ヒトは猫のペットである
エプソン・カラリオプリン..
from 月夜のひとりごと
◆EPSONカラリオ・プ..
from 月夜のひとりごと
真っ黒になりました。
from シャシンとノート メモ帳版
お気に入りブログ
うちの食卓 Non so...
ニューヨークの遊び方
「料理と趣味の部屋」
happy *riko*...
こまめちゃんと一緒
KOTOコレ2017
ヨコハマな日々
シャンソン歌手ができあがるまで
PLATTS DAYS
こにくのオーストリアの街...
アンティーク・雑貨・アー...
samanthaの食卓
おいしい写真館
La vie avec ...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
ヒトは猫のペットである
代官山だより♪
DTPサムライのブログ
Snap of 鎌倉
Impressions
食卓の風・・・
Enjoy Brilli...
feel the win...
☆スターフルーツの木の下で☆
M8, M9 & R-D...
*digital sky*
polepole日記
patapon diary
すずちゃんのカメラ!かめ...
ありがとう 人生!~me...
Reon with LR...
the best shot
くーぽあ・くーぱー不定期便
En Ville qui...
*ちょっとコーヒーでも*
ときどき写真日和
夜空
ぴんく色の空 in Sy...
星日記
Maison de cl...
White Board -♭
Loving*Heart
TeRa Life
Precious*恋するカメラ
o-max style
*情熱大陸*ブラジルの写...
day's photo.
fuu.....nnm....
エクランの撮影日記
EOS-5D DIARY
ゆうゆう時間
hayabusa's p...
ferris wheel...
「ちょこっとピンボケ?」
気分屋 ぷりんせす
No Identity
Peaceful pho...
*Wonderful T...
Coshiのお気楽日常写真
コムスメ * カメラ
Lovepan
Lush Life
MONO STYLE +
Kitchen diary
チャノマ。
SOMETIME BLUES
すきなことしよ
FOTO CYCHEDE...
EURO SNAP
リズムのある暮らし
まねきねこ
ちくりんのお気に入り写真
CABYblog,
スタジオインターフェイス...
BOKEH☆衝動
ego.
Life with Leica
和む由もがな
Kazokunokiroku
フォト語り。 ☆オレと家...
あに☆いもうと
くらしのギャラリーちぐさ
聖那と話そう ぽっかぽか5
Naturopathic...
徒然日誌
KOBE Kitano ...
ほんまか!写真日記
今撮らないとゼッタイ後悔する!
photo diary ...
ポータブル・アニマル P...
H I S H I A ...
月夜のひとりごと
my toypoodle
yoshiphoto
外部リンク
検索
ライフログ
information
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧
京都シルヴプレ 32 あぶり餅 4 かざりやさん (後編)
f0038408_3364824.jpg

京都らしさを感じる、夏のしつらい、簾。 空間演出にしびれます。 おっ、昔のGEみたいな扇風機、よく似合います♪



f0038408_33712100.jpg

一和さんを覗きながら、食べるのも、おつなもの。 うわっ、向こうさんも見てはる^^;
← 画面左で炙ってます、あっちっち。
→ 画面右が離れになります。円窓から、見事に白トビした水琴窟が見えます。



f0038408_3372977.jpg

窓が円いと、心も円くなりそう♪ こっから顔出した写真、今度撮ろうっと^^;



f0038408_3375532.jpg

↑こういうの、弘法さんで、見つけたらゲットしたいです。



f0038408_3383262.jpg

ここに来る度、自分の家に戻ってきたような、くつろぎを感じるパパでした♪

次回は、一和さんのしつらいです。・・・おっと、その前に、明日は月始めなので、いつものあれを^^; (追記:2006-9/30)

 
[PR]
by tolliano_papan | 2006-09-30 03:57 | 京都シルヴプレ | Comments(10)
京都シルヴプレ 31 あぶり餅 3 かざりやさん (前編)

f0038408_3513927.jpg

こちらは、かざりやさんの、離れのお座敷。京都でもめずらしい、水琴窟(すいきんくつ)があります。
ええ音色やな・・・と書きたいとこですが、これを知ったのは、後日のこと。次回行ったら、しっかり聴いてこんとな。



f0038408_3521212.jpg

暖簾に松、石畳に障子・・・たまらん^^;



f0038408_3523466.jpg

水琴窟も見えるし、一和さんも見えるわ。初秋の心地良い風が流れていきます。

次回も、かざりやさんです。

【水琴窟】(すいきんくつ)・・・フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
[PR]
by tolliano_papan | 2006-09-29 03:55 | 京都シルヴプレ | Comments(8)
京都シルヴプレ 30 あぶり餅 2 ほな、いただきます
f0038408_21171131.jpg

さて、どちらも同じあぶり餅。代々女性が受継ぐ、素朴な秘伝の味。

お餅を親指大にちぎり、きな粉をまぶし、それを先が二股の竹串にさして、備長炭であぶります。
焼き上がったお餅に、京都の白味噌をベースにした、秘伝のタレをどっぷりつけて、出来上がり。







f0038408_21174620.jpg

焦げ目の苦さと白味噌ベースの甘いタレ、この絶妙なハーモニー♪ 
餅の柔らかい歯ごたえとモチモチ感♪ 
このあたりが、微妙に違うような、違わないような、やっぱ違うのであります。
この違いを楽しむのも、通の喜びというもの。







f0038408_21183288.jpg

ということで、パパのオススメは、「あぶり餅、はしごで、シルヴプレ」。
いづれにしても、出来立てが一番でございます。

次回は、お店のしつらいなんぞを。これがまた、ええんですわ。


●一和(一文字和助)
住所:京都市北区紫野今宮町69  電話番号:075・492・6852  
営業時間:午前10時~午後5時頃
定休日:水曜日、毎月1日、15日(1日・15日が水曜日の場合は翌日休み) 
あぶり餅は1人前15本、500円、持ち帰りは1,500円から


●かざりや
住所:京都市北区紫野今宮町96  電話番号:075・491・9402  
営業時間:午前10時~午後5時頃
定休日:水曜日、毎月1日、15日(1日・15日が水曜日の場合は翌日休み) 
あぶり餅は1人前15本、500円、持ち帰りは1,500円から

【あぶり餅】 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by tolliano_papan | 2006-09-27 21:22 | 京都シルヴプレ | Comments(12)
京都シルヴプレ 29 あぶり餅 1 はしご、しましてん
f0038408_202425100.jpg

パパの大好きな、あぶり餅。ついにやりました、念願のはしご♪ 
正面に見えるのが、今宮さんの東門。昔はここが正門だったのだそうです。







f0038408_20244888.jpg

今宮さんで、ママのいとこさんや、べべのはとこちゃんと待ち合せ。
さぁ、みんなで行きましょ、一和さんとかざりやさん^^;

次回は食べ比べ。もちろん両方美味しいのだけど、微妙に違うのでした。

 
[PR]
by tolliano_papan | 2006-09-26 20:27 | 京都シルヴプレ | Comments(2)
京都シルヴプレ 28 龍安寺 11 鏡容池 (後編)
f0038408_773199.jpg

平安時代、このあたりは、徳大寺家の別荘であったそうな。なるほど、どうりで上品で大らかな雰囲気だこと^^; 近くの金閣寺は、西園寺家の別荘。ふ~ん、このあたり、昔から風光明媚な場所だったんですね。きぬかけの路沿いって気持ちいいですもんね。



f0038408_78388.jpg

徳大寺家の別荘を譲り受けて、応仁の乱の東軍総帥でもあった細川勝元が、宝徳2年(1450年)に創建したそうな。龍安寺に樹木が多いのは、安土桃山時代、秀吉が境内の樹木の伐採を禁止したからだそうな・・・歴史、詰まってるなぁ。



f0038408_783658.jpg

ようこそ、我が家へ。門をくぐって、玄関までこんな感じ・・・って、憧れます^^;



f0038408_792522.jpg

我が家にも、暖簾、掛けたくなりました。おぉ、9月の初旬に紅く染まってます。なんだか嬉しかったりして^^;



f0038408_710252.jpg

気がつけば、もうお昼時、すまん、すまん。湯豆腐屋さんの近くにある休憩所で、ベベもおやつタイム^^;



f0038408_7104853.jpg

昔は、石庭より、この鏡容池の池泉回遊式庭園の方が有名だったんだそうです、ふ~ん。弁天島には、弁財天と大黒天の二つの鳥居があるそうな。ここを気に入った秀吉が、勝手に置いちゃったんだそうです。ひゃ~、戦国武将は「オレがルール」って人、多いですね^^; 秀吉はん、やたら登場します、龍安寺。



f0038408_71111100.jpg

龍頭じゃないけど、お船だわ~♪



f0038408_7114767.jpg

初めての龍安寺。石庭くらいしか知らなかったのだけど、いや~、いいとこですね、しびれましたっ♪京都寺社お気に入りランキング、赤丸急上昇。またこようっと。弁天島も、忘れずに^^;



さて次回は、、パパ念願の、あぶり餅「かざりや」さんと「一和」さんの同時食いであります・・・ぷぷぷ、一度、同時に食べてみたかったのだ^^;


★おまけ・・・クイズ龍安寺^^;
問題:黄門さまの知足のつくばい、これを龍安寺に運んだのは、誰でしょう?
ヒント:黄門さまといえば、あの二人組み。
答え:助さん(佐々木助三郎)だったぁ~、かも。
詳しくは、↓こちらの追記をどうぞ。一番下にあります。
京都シルヴプレ 22 龍安寺 5 方丈 (中編)
http://tollianord.exblog.jp/3330571/

備忘記録:龍安寺(ウィキペディアより)
[PR]
by tolliano_papan | 2006-09-23 07:26 | 京都シルヴプレ | Comments(8)
京都シルヴプレ 27 龍安寺 10 水分石
f0038408_7222380.jpg

ガイドブックにのっちょらん。



f0038408_72237100.jpg

鏡容池をゆったり歩いていたら、



f0038408_7225625.jpg

見つけました。あ、お客はん、ここも見所でっせ。水分石や、水分石。水分石ってなんやの? 知らん、さっき見つけたばかりだから^^;


次回も鏡容池、龍安寺編の最終回です。

 
[PR]
by tolliano_papan | 2006-09-21 07:25 | 京都シルヴプレ | Comments(14)
京都シルヴプレ 26 龍安寺 9 石庭の謎
f0038408_2531027.jpg




う~む、謎は多いほど面白い^^;
次回は、鏡容池・池泉回遊式庭園などを散策します。

*石庭の謎については、多くの本・雑誌・ネット等で語られてますが、テキストは主に、龍安寺オフィシャル・サイト、別冊一個人・最高の京都案内を参考にしました。

【石庭】 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
[PR]
by tolliano_papan | 2006-09-20 03:03 | 京都シルヴプレ | Comments(6)
京都シルヴプレ 24 龍安寺 7 庫裡 (レタッチ編)

番外編です^^;

昨日のトップの写真について、鍵コメさんから、撮影・画像処理についてのご質問をいただきました。コメント欄では書ききれないので、こちらでご返信させていただきます。

f0038408_19502377.jpg


5Dの基本的な画像調整は、キヤノンの付属ソフト、DPPで行っていますが、このソフト、使い始めたのは5D購入後なので、まだ2ヶ月半位です。まだまだ深く使いこんでいないので、現段階では、こんなふうにやっちょる、という感じでお読みいただければと思います。

また画像調整は、ヒジョーに個性の出るとこなので、人によって、またケースによって、色々やり方、調整幅が異なってくるかと思います。ほんの一例ということで、ご参考まで^^;



●撮影データ
・カメラ:EOS 5D、レンズ:EF24-105mm F4L IS USM
・Exifは、焦点距離24.0 mm、ISO1600、SS1/8 sec、絞りF5.6、測光モード分割測光、撮影モードAv (絞り優先AE)、ホワイトバランス自動、ピクチャースタイルスタンダード、ノーフラッシュです。
・シャッタースピードは、約3段分の補正効果で、1/8から1/15>1/30>1/60程度になり、これで十分かと。(ご存知と思いますが、SSがシフトする訳ではないです)
・絞りは、F8はほしいとこですが、一段増感してISO3200にするには、さすがにちょっと。ということで24mmの被写界深度頼みでF5.6で、まいっかと^^;
・高感度ノイズは、RAWよりJPEGの方が少ないので、この場は、優秀なホワイトバランス頼みで、JPEGファイン/Lで。

あとはカメラとレンズがしっかりお仕事してくれます。オリジナル画像の段階で、明るい写真が撮れました。



●画像調整(DPP)・・・↑調整画面をご参照ください。
・肝はトーンカーブではないかと。ハイライトの上部を少し持ち上げて、中間から暗部は落としてます。なだらかなS字がよろしいようで。(S字=コントラストが強くなります、かけすぎると色つぶれになっちゃいます)
・トーンカーブでカラーバランスを調整することができます。RGBの各チャンネルは、それぞれCMYと補色関係にあります。これはちょっと難しいです。色かぶりをお手軽にとるには、トーンカーブ調整のホワイトバランス調整(←表記ないですが)[クリック]ですることもできます。
・色調整で色合いを強調します。スライダーを右にドラッグ。DPPは、RAWよりJPEGの方が、調整範囲が広いのですが、やりすぎるとベチャベチャになってしまいます。ほどほどが肝要かと^^;
・JPEGで調整後は、TIFFで保存も一案です、劣化が少ないので。

・レタッチの方向生(ここが一番重要だったりして^^;)
調整は広範囲に出来てしまうので、迷い始めると出口が見つからなくなってしまいます。撮影からレタッチは、ご自分のイメージに沿って進められると、設定や作業が楽かと思います。この写真の場合「この空間に、書の屏風の妖しげな迫力が、かっちょいいなぁ」と思ったので、この構図で撮影しました。調整はタングステン(電球)の灯と反射が目立つようにしてみました。

・最終加工(文字入れとか)、リサイズはフォトショップ上で行っています。アンシャープマスクはリサイズ直前にかけてます。

・・・こんな感じでした^^;



●画像処理に興味のある方には、こんなサイトもあります。ご参考にどうぞ。

*キヤノン>クリエイティブパーク > デジタルフォトスタイル > フォトレタッチ
http://cp.c-ij.com/japan/photoretouch/

*スタジオグラフィックス・オン・ザ・ウェブ
http://aska-sg.net/
・Photoshop Tips & Manual
・フォトショップ・エレメンツ de ゴーゴー! 
・プロが教える 写真レタッチ講座  など盛りだくさんです。
[PR]
by tolliano_papan | 2006-09-19 20:20 | カメラ・機材・画像加工 | Comments(0)
京都シルヴプレ 25 龍安寺 8 勅使門
f0038408_7281966.jpg

団体さん専用口の隣が、勅使門。奥に方丈が見えます。あっ、お客さん、素通りしたらもったいないっすよ^^;
*追記:英国のエリザベス女王が1975年に日本を公式訪問した際、石庭の見学を希望され、この勅使門から入られたそうです。


f0038408_10573589.jpg

そうか、ここが石庭の外側かぁ。風情がたっぷり、いい感じです。
中央に、五十七代住職が植えた枝垂れ桜が見えます。太閤秀吉が、方丈前の糸桜に感激、一首残したそうな。これを偲んで、油土塀背後に枝垂れ桜を植えたのだそうです。



f0038408_10575764.jpg

旬の彩りも、鮮やかそう。 油土塀、影絵を映す、スクリーンかな・・・字余り、おそまつ^^;



f0038408_10581523.jpg

むむ、まるで龍が踊ってるみたいな紅葉。



f0038408_10583471.jpg

こちらには、龍安寺垣、ないみたいです。



f0038408_10585159.jpg

さらば勅使門、また会う日まで^^;
次回は、石庭の謎です。

【勅使/勅使門】 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
[PR]
by tolliano_papan | 2006-09-19 07:40 | 京都シルヴプレ | Comments(2)
京都シルヴプレ 24 龍安寺 7 庫裡
f0038408_4113983.jpg

「芳名帳にご記帳ください」・・・この瞬間だ、書道やっとけば良かったと後悔するのは。
それにしても、この屏風、迫力です。ぐぐっと迫ってくるような・・・なんて書いてあるのか、わからないけど^^; 



f0038408_4122554.jpg

おぉ、こちらは、A面とB面があるようです。左が団体さんの入口側、右が一般の入口側です。



f0038408_4124063.jpg

長居しました^^;



f0038408_413054.jpg

こちらが、団体さん専用の入口です。下駄箱を見ると、内の混雑具合がわかるかも~。
おぉ、この家紋、太閤はんかなぁ。



f0038408_4132814.jpg

朱山の御陵を背景に、市内が見渡せるはず(たぶん)。絶好のロケーション^^;

次回は、石庭の向こう側はどうなってるの編です。


【庫裏/庫裡】(くり)
(1)寺院の台所にあたる建物。庫院。庫堂(くどう)。
(2)住職や家族の住む所。
大辞林 第二版より

  
[PR]
by tolliano_papan | 2006-09-18 04:08 | 京都シルヴプレ | Comments(6)