東男と京女のトリアーノ家。日常雑記を綴ってます^^;
by tolliano_papan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
お知らせ
京都シルヴプレ
鎌倉シルビアン
横浜シルビアン
東京・デ・プレ
ライフ
料理・お菓子
お弁当
離乳食
ディズニーリゾート
自然
IKEA
コレクション
モーツァルト、モーツァルト
Start Mac
after Start Mac
カメラ・機材・画像加工
EPSON Colorio EP-805
ブログ・カスタマイズ
ブログリンク 3
タグ
(657)
(564)
(134)
(70)
(66)
(22)
(21)
(18)
(18)
(11)
(7)
(1)
●Tolliano Blog
トリアーノ・リーヴ・ゴーシュ
若き日のパパの、ベルサイユでの夏の生活、パリ、ヨーロッパ、中近東などの旅行の思い出を綴ってます。
______________________
Copyright (C) 2006 - 2017 Tolliano
All Rights Reserved.
Not for use without permission.
______________________
●Link
カメラと一緒にパリでお散歩*
プチと一緒にパリでお散歩*
パリの幼稚園のフランス語ノート
パリノコトノハ
パリの歴史探訪ノート
Spice of Life 京の街角
Spice of Life on instagram
youpv on instagram
usuasagi.com
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
more...
最新のコメント
  ★hideさん ..
by tolliano_papan at 22:25
ひょんなとこから ちょ..
by hide_t510 at 15:05
  ★Aquaさん ..
by tolliano_papan at 20:57
トリアーノさん、明けまし..
by Aqua_blueY at 12:36
  ★chocoyan..
by tolliano_papan at 18:04
最新のトラックバック
☆*・”・,☆~Merr..
from *Wonderful Time*
[猫的]クリスマスイヴ
from ヒトは猫のペットである
エプソン・カラリオプリン..
from 月夜のひとりごと
◆EPSONカラリオ・プ..
from 月夜のひとりごと
真っ黒になりました。
from シャシンとノート メモ帳版
お気に入りブログ
うちの食卓 Non so...
ニューヨークの遊び方
「料理と趣味の部屋」
happy *riko*...
こまめちゃんと一緒
KOTOコレ2017
ヨコハマな日々
シャンソン歌手ができあがるまで
PLATTS DAYS
こにくのオーストリアの街...
アンティーク・雑貨・アー...
samanthaの食卓
おいしい写真館
La vie avec ...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
ヒトは猫のペットである
代官山だより♪
DTPサムライのブログ
Snap of 鎌倉
Impressions
食卓の風・・・
Enjoy Brilli...
feel the win...
☆スターフルーツの木の下で☆
M8, M9 & R-D...
*digital sky*
polepole日記
patapon diary
すずちゃんのカメラ!かめ...
ありがとう 人生!~me...
Reon with LR...
the best shot
くーぽあ・くーぱー不定期便
En Ville qui...
*ちょっとコーヒーでも*
ときどき写真日和
夜空
ぴんく色の空 in Sy...
星日記
Maison de cl...
White Board -♭
Loving*Heart
TeRa Life
Precious*恋するカメラ
o-max style
*情熱大陸*ブラジルの写...
day's photo.
fuu.....nnm....
エクランの撮影日記
EOS-5D DIARY
ゆうゆう時間
hayabusa's p...
ferris wheel...
「ちょこっとピンボケ?」
気分屋 ぷりんせす
No Identity
Peaceful pho...
*Wonderful T...
Coshiのお気楽日常写真
コムスメ * カメラ
Lovepan
Lush Life
MONO STYLE +
Kitchen diary
チャノマ。
SOMETIME BLUES
すきなことしよ
FOTO CYCHEDE...
EURO SNAP
リズムのある暮らし
まねきねこ
ちくりんのお気に入り写真
CABYblog,
スタジオインターフェイス...
BOKEH☆衝動
ego.
Life with Leica
和む由もがな
Kazokunokiroku
フォト語り。 ☆オレと家...
あに☆いもうと
くらしのギャラリーちぐさ
聖那と話そう ぽっかぽか5
Naturopathic...
徒然日誌
KOBE Kitano ...
ほんまか!写真日記
今撮らないとゼッタイ後悔する!
photo diary ...
ポータブル・アニマル P...
H I S H I A ...
月夜のひとりごと
my toypoodle
yoshiphoto
外部リンク
検索
ライフログ
information
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
画像一覧
京都シルヴプレ 75     源光庵 4   伏見城遺構、血天井
f0038408_1564055.jpg


関ヶ原の戦いの前哨戦、伏見城の戦い。
西軍(豊臣方)4万の大軍に対し、
家康より伏見城を預る鳥居元忠軍は、わずか1800人。
 



f0038408_1571162.jpg

鳥居元忠軍は奮戦、10日間持ち堪えるも、
多勢に無勢、鳥居元忠らは自刃(じじん)、
ともに討ち死にした部下は、380人と伝えられています。
* 写真は本堂窓の合成です。



f0038408_1572599.jpg

その時、血に染まった伏見城の床は、
養源院、宝泉院、正伝寺、源光庵、興聖寺に、
血天井として移築され、亡くなった諸兵の
菩提を弔っているのだそうです。



f0038408_1573622.jpg

血天井には、足型、



f0038408_1574863.jpg

手型等の血跡が残っています。



f0038408_158071.jpg

ほれ、そこ。 あそこにもあるで。
さすが京都のおじいちゃま、よう知ったはる^^;



f0038408_1581031.jpg

鳥居元忠の家康への忠節は、三河武士の鑑と称され、



f0038408_1582164.jpg

家康は忠実な部下の死を悲しみ、
その功績として、子孫に城を与え、
その家系は、後に山形藩24万石の大名となりました。



f0038408_1583321.jpg

鳥居元忠は、徳川家康が松平竹千代と呼ばれていた頃からの
側近中の側近。



f0038408_1584514.jpg

伏見城は、豊臣秀吉が築城し、秀吉はこの城で亡くなりました。
秀吉亡き後、家康が入城し、同じく五大老の一人、上杉景勝討伐出陣のため、
留守を鳥居元忠に任せます。

この隙に、「伏見城は太閤の城ゆえ、開け渡せ」と、迫ったのが石田三成。 
これを死守しようとしたのが鳥居元忠。



f0038408_1585975.jpg

この時の様子などが、源光庵の説明板に、感動的に綴られています。



f0038408_1591021.jpg

今回の伽藍の大改修。 
本堂は、この血天井をそのまま残しながらの、
複雑な工事だったのだそうです。



f0038408_1592326.jpg

入口の駒札も誇らしげに見えるのでした。

つづく。
[PR]
by tolliano_papan | 2007-08-18 23:59 | 京都シルヴプレ | Comments(16)
Commented by tmphotosandiego at 2007-08-19 03:06
血天井、生々しい〜。
トリアーノさんの写真だと、また迫力がでますね。
思ってみると、このころはこうした戦の繰り返しで、何百人もの人が殺されていたのですね。
う〜ん。
Commented by youpv at 2007-08-19 06:54
おはようございます~。
いつもながら詳細に解説していただいて
改めて参考になります。
パンフレット化してください(爆)

こちらの血天井はかなりリアルですね。
Commented by hide_t510 at 2007-08-19 07:28
おはようさんです ♪ ^^

うーーーーーーーーーーーーーーん
今年は 素敵な京都旅行ができた♪♪
旅費はゼロ ^^v

*トリアーノさん 例の 三角カンと カバー ありがとう
 ビックカメラで買ったよ  4個で320円だった。♪

取り付けるとき カバーを後からつけるでしょ あれで
悩んだよ~ 笑

うーーーん 上出来  素敵でした♪♪♪♪
Commented by Capucci-mm at 2007-08-19 07:48
血天井・・・すっげえリアル(^^;;) アセアセ
歴史そのものを見てるかのようですね(@_@)
Commented by 霞ん at 2007-08-19 10:07 x
血天井・・・つい最近テレビで観ましたけど。。。
これかぁ~<ちょいビビりますよね。
加えて
tollianoさんの画像がこれまた迫力があって鳥肌もんです。
Commented by ikurico at 2007-08-19 16:28
伏見桃山城は、私も行きましたが、この伽藍には入ったことが
ありませんでした。 歴史が脈々と受け継がれていますね。
今度、行って見ようかと。
Commented by chobebi at 2007-08-20 06:09
すごいですね・・・
>関ヶ原の戦いの前哨戦、伏見城の戦い。
始めて知りました。
足跡や、手アトと同じ色の部分も・・・でしょうか・・・

関ヶ原の戦いでは、両軍に別れた真田兄弟の話がありますね・・・
Commented by tolliano_papan at 2007-08-20 09:57
★toshiさん
こんにちは。 由来を知ってると、ナマナマ~って感じで、ゾゾっときちゃますね^^; 
武士の時代って大変だったろうなと。 私だったら、絵師か文人か、はたまた出家か、
そのあたりを選んでしまいそうです^^;
Commented by tolliano_papan at 2007-08-20 09:57
★ゆうさん
こんにちは。 色々知ってると倍楽しめますからね~、ついついまとめてしまい
ます^^; 色んな時代や歴史上の人物が繋がっていくとこが、また面白かったり
します。 こちら、初めてだったんですけど、手型、足型がくっきり出てて驚きまし
た^^; 
Commented by tolliano_papan at 2007-08-20 09:58
★hideさん
こんにちは。 ははは、トリアーノ西日本ツアーズにようこそ^^; 夏の京都、まだ
まだ続きますので、ごゆるりとどうじょ^^; 三角環、おめでとさんです。D50で使
ってますけど、これ付いてるとストラップの動きがスムーズで気持ちいいっす^^;
Commented by tolliano_papan at 2007-08-20 09:58
★Capucciさん
こんにちは。 血天井、こりゃCapucciさんの世界かも~^^; Capucciさんには
何か、目に見えないものが見えたりして。後から4人くらい入ってきたんですけど、
タクシーの運転手さんの説明で、みなさん一斉に上向かはりました。←これ写真
撮りたかったなぁ^^; 
Commented by tolliano_papan at 2007-08-20 09:59
★霞んさん
こんにちは。 わぁ~、TVでやってたんですか~、見てへん~^^; けっこうウエ
ットな迫力、ありました^^; 後から入ってきた方々も、みなさん上向いたはりまし
た。 それにしても、こちら、こういう発想がスゴすぎっすね^^;
Commented by tolliano_papan at 2007-08-20 09:59
★ikuricoさん
こんにちは。 伏見桃山城は、まだ行ったことがないのですが、いつか行ってみよう
と思ってます^^; 京都における秀吉の足跡って、けっこう一杯ありますよね。太閤
旅行とかタイトル付けて(←すごいありがち)、あっちこっち、回りたいっす^^; 
Commented by tolliano_papan at 2007-08-20 10:00
★chobebiさん
こんにちは。>「・・・でしょうか・・・」・・・「・・・だ、そうです^^;」。
男子たるもの、忠義モノって、なんかグッときたりするじゃないですか。伏見城の戦
いも、そんな感じっす。 >両軍に別れた真田兄弟・・・ううう、真田一族って、渋くて
かっこいいっす。猿飛佐助に霧隠才蔵も~。 白土三平の漫画、ずいぶん読みまし
た^^;
Commented by コラン at 2007-08-20 15:18 x
なるほど・・・。
見応えのあるお写真はもちろん、読み物としてもとても面白いです。
Commented by tolliano_papan at 2007-08-22 06:40
★コランさん  
こんにちは。 お褒めいただき、ありがとさんです^^; 伏見城の戦いって、大河ドラ
マファンにはお馴染みのシーンでありまして、おぉ、これがあの時のそれか~っと思
うと感激でありました。忠義モノ、やっぱ男子はしびれますね^^; 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 京都シルヴプレ 76     ... 京都シルヴプレ 74     ... >>