東男と京女のトリアーノ家。日常雑記を綴ってます^^;
by tolliano_papan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
お知らせ
京都シルヴプレ
鎌倉シルビアン
横浜シルビアン
東京・デ・プレ
ライフ
料理・お菓子
お弁当
離乳食
ディズニーリゾート
自然
IKEA
コレクション
モーツァルト、モーツァルト
Start Mac
after Start Mac
カメラ・機材・画像加工
EPSON Colorio EP-805
ブログ・カスタマイズ
ブログリンク 3
タグ
(657)
(564)
(134)
(70)
(66)
(22)
(21)
(18)
(18)
(11)
(7)
(1)
●Tolliano Blog
トリアーノ・リーヴ・ゴーシュ
若き日のパパの、ベルサイユでの夏の生活、パリ、ヨーロッパ、中近東などの旅行の思い出を綴ってます。
______________________
Copyright (C) 2006 - 2017 Tolliano
All Rights Reserved.
Not for use without permission.
______________________
●Link
カメラと一緒にパリでお散歩*
プチと一緒にパリでお散歩*
パリの幼稚園のフランス語ノート
パリノコトノハ
パリの歴史探訪ノート
Spice of Life 京の街角
Spice of Life on instagram
youpv on instagram
usuasagi.com
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
more...
最新のコメント
  ★hideさん ..
by tolliano_papan at 22:25
ひょんなとこから ちょ..
by hide_t510 at 15:05
  ★Aquaさん ..
by tolliano_papan at 20:57
トリアーノさん、明けまし..
by Aqua_blueY at 12:36
  ★chocoyan..
by tolliano_papan at 18:04
最新のトラックバック
☆*・”・,☆~Merr..
from *Wonderful Time*
[猫的]クリスマスイヴ
from ヒトは猫のペットである
エプソン・カラリオプリン..
from 月夜のひとりごと
◆EPSONカラリオ・プ..
from 月夜のひとりごと
真っ黒になりました。
from シャシンとノート メモ帳版
お気に入りブログ
うちの食卓 Non so...
ニューヨークの遊び方
「料理と趣味の部屋」
happy *riko*...
こまめちゃんと一緒
KOTOコレ2016
ヨコハマな日々
シャンソン歌手ができあがるまで
PLATTS DAYS
こにくのオーストリアの街...
アンティーク・雑貨・アー...
samanthaの食卓
おいしい写真館
La vie avec ...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
ヒトは猫のペットである
代官山だより♪
DTPサムライのブログ
Snap of 鎌倉
Impressions
食卓の風・・・
Enjoy Brilli...
feel the win...
☆スターフルーツの木の下で☆
M8, M9 & R-D...
*digital sky*
polepole日記
patapon diary
すずちゃんのカメラ!かめ...
ありがとう 人生!~me...
Reon&Roses+Lara
the best shot
くーぽあ・くーぱー不定期便
En Ville qui...
*ちょっとコーヒーでも*
ときどき写真日和
夜空
ぴんく色の空 in Sy...
星日記
Maison de cl...
White Board -♭
Loving*Heart
TeRa Life
Precious*恋するカメラ
o-max style
*情熱大陸*ブラジルの写...
day's photo.
fuu.....nnm....
エクランの撮影日記
EOS-5D DIARY
ゆうゆう時間
hayabusa's p...
ferris wheel...
「ちょこっとピンボケ?」
気分屋 ぷりんせす
No Identity
Peaceful pho...
*Wonderful T...
Coshiのお気楽日常写真
コムスメ * カメラ
Lovepan
Lush Life
MONO STYLE +
Kitchen diary
チャノマ。
SOMETIME BLUES
すきなことしよ
FOTO CYCHEDE...
EURO SNAP
リズムのある暮らし
まねきねこ
ちくりんのお気に入り写真
CABYblog,
スタジオインターフェイス...
BOKEH☆衝動
ego.
Life with Leica
和む由もがな
Kazokunokiroku
フォト語り。 ☆オレと家...
あに☆いもうと
くらしのギャラリーちぐさ
聖那と話そう ぽっかぽか5
Naturopathic...
徒然日誌
KOBE Kitano ...
ほんまか!写真日記
今撮らないとゼッタイ後悔する!
photo diary ...
ポータブル・アニマル P...
H I S H I A ...
月夜のひとりごと
my toypoodle
yoshiphoto
外部リンク
検索
ライフログ
information
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
画像一覧
京都シルヴプレ 15 祇園祭 彩色の京都
f0038408_701617.jpg


●「幕末・維新 彩色の京都」白幡洋三郎著
前回の写真の背景は、この本「幕末・維新 彩色の京都」白幡洋三郎著、京都新聞出版センター刊(¥1200+税)です。約100年前のモノクロ写真に彩色した彩色写真を集めた本です。京都新聞に連載されていたそうで、ご存知の方もいらっしゃるかも。わずか100年前まで、このような京都が残っていたんですね。また著者の綿密な分析も感動です。例えば電柱が立ってるから明治22年以降だとか、すごいです。この本、高台寺さんの売店で購入しました。


●99年前の山鉾巡行
トップの写真は、松原通りをゆく鶏鉾。その後方が木賊山(とくさやま)、さらにその後は、太子山(たいしやま)か伯牙山(はくがやま)に絞られると分析しています。写真は明治40年、又は45年とみられるそうです。仮に明治40年(1907)として99年前の京都なわけです。

町中は2階くらいの高さ、祇園祭の鉾って目立ったでしょうね。車輪が1階の軒下位までの高さがあります。ちなみに、曳き鉾は7基あり、重さ10トン~12トン、高さは地上から鉾頭まで約25mあるのだそうです。


●ということで、今日はこの本をちょっとご紹介。

f0038408_704958.jpg

↑左:葵祭の行列が、葵橋を渡る風景。なぜか見物人のみなさんがこうもり傘をさしてます。当時カメラといえばとても珍しく大きいもの。手前の見物人がカメラの方を見上げてます。 
↑右:祗園さんの門前から四条通りを眺めたとこ。しびれる景観です。昔は広々、ゆったり感がありますね、町中の風の通りもよさそう。

f0038408_714485.jpg

↑左:大好きなインクライン。西洋文明を取り入れた最新装置。撮影時期は、明治24年9月以降と著者は推定しています。この理由がまた実に明快、この人、ただもんじゃないですね^^;ひゃ~、この頃、桜なかったんだ!
↑右:ご存知、金閣寺。ところが、右手に渡り廊下があり、金閣寺の2階と連結されてます。こういう時代もあったんですね、知らんかったなぁ。

f0038408_72114.jpg

↑左:明治のはじめの渡月橋。なんとも頼りなげです。これは仮設の橋だそうで、木・竹・土のサンドイッチ造りなんだそうです。
↑右:この本の表紙です。素晴らしい本です。ちょっと昔の京都に興味のある方には、オススメです。この内容で¥1200外税、こんな安くていいのだろうか、いいのだ、パパの永久保存版です^^;v

 
[PR]
by tolliano_papan | 2006-07-19 07:09 | 京都シルヴプレ | Comments(10)
Commented by tmphotosandiego at 2006-07-19 08:43
トリアーノさんおはようございます。
凄い本ですね。100年も前の写真家が、どのようにして写真を学び、どんな機材で撮っていたのか、気になります。
紹介された写真は、どれも、きちんとした構図で、撮られてますものね。
それを、今に至るまで、きちんと保存して、色を付けて再生するなんて、凄い。
人間は死んでも、写真はいつまで生き延びて、生まれ変わるんですね。感動 (~o~)
これで、1200円は確かに安い。
Commented by may at 2006-07-19 09:25 x
京の町屋に対しての山鉾のおおきいこと!
屋根の上の物見やぐらに立って見物するのがおしゃれだったのでしょうね。
仮設でつくって梯子でのぼったのかしら?
混雑しているといってもなんかのんびりしていていい感じ。
Commented by dianas at 2006-07-19 16:13
99年前の祇園祭の写真がきちんと残されているんですね!
昔の京都を堪能できる貴重な写真ばかり。昔はこうやってお祭りを楽しんでいたんだなぁ。
今みたいに観光客はほとんどいなくて、地元の人が集まるくらいだったのかな。
のどかでゆったりと山鉾が過ぎるのを楽しんでいるようですね。
二階建ての町屋と比べたら山鉾の一番上は見上げるようです。

私の祖母が生まれた年が明治40年。
彼女が生まれた年の祇園祭、そして京都の町並みはこんなだったのかと
感慨深く拝見しました。

べべちゃんに齧られないように、大切に保存してくださいね^^
↓の鳩居堂の絵葉書も素敵です!さすがママさんも祇園祭になると見落としませんね~^^
Commented by masa6521 at 2006-07-19 17:14
あ~、ダメダメ。こんなの見せたらダメだって(^^;
記録写真のような本、大好きです(^^)
ふむふむ、高台寺の売店ですか。
今度の日曜日は予定が入っていないし・・・・・(^^;

トリアーノさんの所に来ると、京都のいろいろな物がありそう。
京都の土産物屋よりあったりして(爆)

Commented by fumika-fumika at 2006-07-19 20:25
鉾って 今も 昔も おおきかったんやね。
街並みが なんともいえない味を出していて・・・
昔ながらの京都の情緒が感じられますね。

京都も ここ数十年で すごくさまがわりしたもん。
わたしの家の近くも 幾たびに マンションが増えてたり コーポが建ってたり
昔ながらの 町家って 少なくなりました(TT
ちょっと さみしい、ねん。
Commented by tolliano_papan at 2006-07-20 05:59
★toshiさん
おはようございます。
>100年も前の写真家が、どのようにして写真を学び、どんな機材で撮っていたのか、気になり
ます・・・私も気になります~^^; 全ての掲載写真ではないと思いますが、横浜で写真店を開い
ていた「サファリ商会」の写真のようです。このサファリ氏が直接撮影したとして、在日期間からし
て、明治20年代後半から30年代前半と著者は推測しています。

横浜から、京都に機材運ぶだけでも、当時は大作業、そして撮影も大作業、相当情熱がないとで
きないっすね。

>どれも、きちんとした構図で、撮られてますものね・・・そうなんですよ!!!すごいっしょ!び
っくりしたんですけど、ほんとうにしっかり撮ってあるんです。たしかな技術とセンスがあったんで
しょうね。ほんとたいしたもんです。遠近感の出し方も、モダンな感じさえします。あっしらの写真も
100年後には・・・どうなってるかしら(爆)
Commented by tolliano_papan at 2006-07-20 06:01
★mayさん
おはようございます。山鉾、今見てもおっきいですけど、高いビルのなかった昔はもっと大きくみえ
たでしょうね^^;私もこんな風に屋根に上って見物したいです~♪

松原通りといえば・・・ひゃ~、末富さん!この時ここにあったかは、未確認ですが、今やビルが左
右に立ち並び、この写真の面影はないです~。この時代は、地元の盛大なお祭って感じだったそ
うです^^; 写真から伝わるのんびり感、本来、このリズムなんだろうなぁ^^;
Commented by tolliano_papan at 2006-07-20 06:05
★dianasさん
おはようございます。講習、おつかれさまでした^^; 有意義な四日間でしたね♪

この写真、すごいっす、発見した時、感動しましたよ。>今みたいに観光客はほとんどいなくて、
地元の人が集まるくらいだったのかな・・・ピンポ~ン!そのとおりなんでやんす、本にそういう風
に書いてあります。おぉ、おばあさまのお生まれになった年、奇遇ですね^^; 記念の祇園祭です
ね。そう考えると、ますます、ついこの間までの情景のような気がしてきました。

↓の鳩居堂の絵葉書、団扇のようには、いきまへんがな~。一度懲りると、親も少しは賢くなるよ
うで(爆)、ママのお気に入りだし^^;

Commented by tolliano_papan at 2006-07-20 06:07
★masaさん
おはようございます。>あ~、ダメダメ。こんなの見せたらダメだって・・・山本リンダの振りで歌い
たくなっちゃうようなフレーズ(爆)
masaさんもお好きなんですね♪いいっすよ~、この本^^;とても1枚1枚がとてもしっかり撮れて
るんです、すごい技術を持った写真屋さん(横浜サファリ商会さん等)だったんでしょうね。2004
年4月が初版なので、まだ出ているのでは^^;v

そのうち京都で土産物屋さんやってたりして、普段は店番しながらカメラとレンズのお手入れ、で
もって、しょっちゅう写真撮りに出かけるので、商売繁盛せず、ひゃ~だめじゃん(爆)・・・密かな
理想かも^^;
Commented by tolliano_papan at 2006-07-20 06:12
★ふみかさん
おはようございます。ううう、京都弁でありがとさんです^^;v 街並みや町の人など、しびれます
~。今回出してないですが、ページ見開きで「円山公園から遠くを望む京の街」(世阿弥ホテルか
らの撮影らしいっす、P128・129)という写真があるんですけど、、京都って、こんなにも平べっ
たかったのかと思いましたよ(盆地の中心部)。風通り、良さそう^^;京都のおじいちゃまは、町屋
育ちだったこともあり憧れてます。住むのは、けっこう大変そうですが。

>ちょっと さみしい、ねん。・・・ううう、いいフレーズ、泣けてきます^^; 作詞:ふみかさん、作曲:
ひろさんで1曲できそうです♪唄は・・・ふみかさん?大ヒットしたら、みんなにLレンズ配って~^^;

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< コンヴィヴィアリテ 京都シルヴプレ 14 祇園祭 ... >>